2008年10月29日

豆乳ダイエット

豆乳ダイエットは、
最近テレビやネット通販などで取り上げられている話題のダイエット
方法ですが、この豆乳ダイエットの効果はどのようなものなので
しょうか。

豆乳ダイエットに用いる
豆乳とは大豆を原材料とする飲料です。
にがりなどの凝固剤を加えることで豆腐になります。
高タンパクでコレステロールの低い豆乳はダイエットに最適な働きを
してくれます。

店頭で販売されている豆乳は
■大豆の味そのまま、大豆の絞り汁そのものの無調整豆乳
■豆乳飲料で果汁などが加えられていて、濃度は無調整豆乳の半分
ほどのもの
■調整豆乳で糖類などを加えて飲みやすくしたもので
と3種類ほどあります。
豆乳ダイエットに使うなら、糖質の少ないものにした方が
いいでしょう。

大豆ペプチド
という成分がありますが、これを作る大豆たんぱく質が豆乳には
多く含まれています。
腸管の神経を刺激し、代謝を促進することが大豆ペプチドには
期待できます。

豆乳を飲むと
交感神経が優位になり血流が増えて基礎代謝が高まりますので、
ダイエットに非常に効果的なのです。
さらに大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きを
してくれるため、女性ホルモンのバランスを整えてくれ、
肥満防止にもつながります。
豆乳には基礎代謝を高める働きがあります。

また、豆乳には
摂取した余分な脂肪や糖の吸収を遅くする働きや、脂肪消化酵素に
作用して腸での脂肪吸収を抑える効果、血中コレステロールの
調整作用などがあります。これは大豆に含まれる大豆サポニンの
効果です。

豆乳ダイエットとは、
食事の前に豆乳を飲むだけの簡単なダイエットなのに体に優しい
ダイエットとして人気があります
posted by daietto at 16:36 | TrackBack(0) | 豆乳ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。