2008年10月23日

レコーディングダイエット

レコーディング・ダイエット
最近大きな話題を呼んでいるレコーディング・ダイエットをご存じ
でしょうか?

岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」
によって知られるようになったレコーディングダイエット
人気のダイエット法として取り入れる方が急増しています。
岡田さんご自身、体重117キロ→67キロ、体脂肪率42%→17%という
成果を達成しています。

レコーディングダイエットのやり方は、
これまでのダイエットの考え方とは違った視点の非常に簡単な
ダイエット法です。

レコーディング(記録を取る)ダイエットとは、
名前のとおり、食事の献立とカロリーを記録するだけですから、
メモ帳とペンがあればすぐにでも始められますし、
食べすぎの傾向がある方の食習慣の改善に役立つとされ、
口コミでも評判です。

食べた物を記録することで、

これまで普通に食べていたものをチェックしてみると、
間食や油の多い食品を多く食べている事に
気が付きやすくなります。

食生活を
低カロリーのものに変えたり、間食を控えるようになれば、
それがダイエットに結びつきます。

レコーディングダイエットで成功するポイントは、
●毎朝野菜ジュースや豆乳を取り入れること
●食べたいときは我慢しないで食べること(量の調整は必要になります)
●食べ過ぎても次の日には絶食しないで頑張ること
●過度の運動は避けること。などがあります。

レコーディング・ダイエットは
食事を見直し、無理なく自発的に痩身に取り組めるので
中高年の男性からも支持されているという理由が
わかりますね。
posted by daietto at 16:40 | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。