2008年01月31日

キャベツダイエット

キャベツダイエットは
名古屋大学付属病院循環器内科医師、
簗瀬正伸先生が「午後は○○おもいッきりテレビ」で紹介し、
話題になったダイエット法です。

簗瀬先生ご自身が
3ヶ月で27kgの減量に成功し、メタボリック症候群
を克服なさったというのですから驚きです。

簗瀬先生の
キャベツダイエット法とは小玉キャベツ1/6個分を夕食の
前に食べるというものです。
キャベツダイエットのポイントは、「時間をかけてよく噛む」こと
です。よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激されます。そのために少
ない食事量でも満腹感が得られ、食べすぎを防ぐことができます。

キャベツは
100gあたり23kcalしかないヘルシー食材です。
メタボリック症候群などの方は、毎食食べることを勧めていました。

キャベツには
食物繊維やビタミンCなどが豊富に含まれているので、
生で食べるのがいいそうです。
生がどうしても苦手な方は手早く蒸すのもいいでしょう。
千切りより大き目のざく切りにしたキャベツにお醤油をかけたり、
レモンをしぼってボリボリいただきます。


●キャベツをいつもおいしくいただくために〜キャベツの保存法
芯を包丁で切り抜きます。そこに水でしめらせたキッチンペーパー
やティッシュなどを詰めます。
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。キッチンペーパーを
ちょくちょく取り替えることで、より長持ちします。
切ったものはラップをかけて冷蔵庫に入れます。
できるだけ新鮮なうちに使い切りましょう。
posted by daietto at 10:07 | TrackBack(0) | キャベツダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。